同人オリジナルグッズ制作に挑戦【魅力を最大限に引き出せる】

作業現場で役立つ色分析

色見本

色分析が可能な機器の評判

普段、目に入る色は、色相、明度、彩度の3要素で成り立っています。また、人間は、色を判別する際、物に反射した光を、赤・青・緑の3色に分けて認識された情報を利用しています。この色を正確に判別する為に、国際基準を設けて、そこで定められたルールに従って色を数値化させています。数値化された色は、主に研究機関や民間企業で、研究開発や商品開発に役立てられています。その際、色の数値化を行ってくれるのが「色彩色差計」です。色彩色差計は、人間が色を判別する方法を基にして導き出された計算式を利用して色を数値化させています。色彩色差計の形状は、携帯型と据置型がありますが、大きさは、どちらも比較的小型で、販売価格は、携帯型は100万円以内、据置型は100万円台に設定されています。尚、一時的に利用する場合や緊急時に利用する場合には、レンタルサービス業者から色彩色差計を必要な期間だけ借りることが出来ます。基本的に、色彩色差計は、単独で測定データの保存や表示が可能ですが、効率的な分析作業を行う為には、パソコンとの連携が欠かせません。その為、パソコンへのデータ転送が可能だったり、パソコンからの制御が可能な仕様であれば、非常に利便性が高く、利用範囲が広がります。特に、品質管理を行う作業現場では、高精度な分析が要求されることから、柔軟性の高い製品に対して、非常に高い需要があります。よって、色彩色差計を選ぶ際には、仕様が作業現場のニーズを満たしているかどうかをしっかり確認することが必要です。

Copyright© 2018 同人オリジナルグッズ制作に挑戦【魅力を最大限に引き出せる】 All Rights Reserved.